Embajada en Japón

Welcome to Embajada en Japón

Destacados

毎年恒例となりました「フェスティバル・ラティーノアメリカーノ2018チャリティーバザー」が2018年10月22日(月)、東京プリンスホテルにて開催されます。   日時:2018年10月22日(月) 午前11時~午後3時30分 *...
2018年の幕開けと共に、アルゼンチン共和国大使館では日亜外交樹立120周年記念ロゴを活用して参ります。 この記念ロゴは、2018年を通して日本・アルゼンチン両国の友好の証およびシンボルとして、日亜外交樹立120周年記念の一環として行われる全ての活動の中で活用されます。  

Novedades

"空と間" 4人のフォトエッセイ セレステ・ウレアガ、角川英治、アリエル・トバ、佐藤拓央 企画コーディネーター: セレステ・ウレアガ、ガブリエラ・ナフィシ キュレーター:ガブリエラ・ナフィシ 2018年11月7日(水)18:30- 11月23日(金)まで 月-土曜日10:00-20:00 日曜日10:00-12:00 オープニングパーティー、 2018年11月7日(水)18:30より インスティトゥト・セルバンテス東京 東京都千代田区六番町2−9セルバンテスビル    
ガイア・クアトロが 9/20から10/8にかけて日亜友好120周年記念 Japan Tour 2018公演 (アルゼンチン共和国大使館後援) のため、日本に戻ってきました。 今年はバンド結成15周年の記念の年にあたります。 メンバーは金子飛鳥(violin, vocal)、ヘラルド・ディ・ヒウスト(piano)、カルロス・エル テロ・ブスキ-ニ(bass)、ヤヒロトモヒロ(percussion)の四人。日本とアルゼンチンを代表する最高のミュージシャンが結集したガイア・クアトロにどうぞご期待下さい。 国境を越えたガイア・クアトロの音楽をこの機会に是非お見逃しなく。   リンク:http...
「WALK AND LISTEN」は都市の中でのサイレント・ウォーク。その大きな目的は、周囲の音を聴くことに集中することにあります。ウリセスは、視覚芸術、映画、舞台芸術など様々な分野で幅広く活動する作家であり、このプロジェクトは彼にとって、活動・そして人生のあらゆる側面において、音とその関わりに対する関心から生まれています。   日程:2018年10月14日(日) 会場:駒込倉庫 Komagome SOKO(東京都豊島区駒込2-14-2) 時間:15:00 – 17:00 参加無料(要予約) 申し込み&詳細 http://flau.jp/event/ulises-conti-...
日本ツアー中のエミリオ・テウバル・トリオが 10月4日にCafe y Librosにてコンサートを行います。 エドゥアルド・ガルシア(ギター、ボーカル)、エミリオ・テウバル(ピアノ、作曲)、ヨシダ・タカシ(クラリネット)のトリオが奏でるジャズ、タンゴ、フォルクローレの世界をどうぞお楽しみ下さい。   Café y Libros ラテン文化サロン 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-20-4. tel:03-6228-0234 https://www.facebook.com/CafeyLibros/
9/14にアラン・ベロー駐日アルゼンチン大使がCafé y Librosにてアルゼンチン文化の紹介を行いました。引き続き、Eduardo Garcíaによるタンゴとフォルクローレのショーが開催され、アルゼンチンのお茶マテ茶、及びアルゼンチンワインの試飲も行われました。  
アラン・ベロー駐日アルゼンチン共和国大使は9/25に清泉女子大学で行われた写真展「セレステの宇宙」のオープニングに出席しました。この写真展ではアルゼンチンの写真家セレステ・ウレアガの最近の作品が展示されました。 清泉女子大学では、セレステ・ウレアガの写真展、写真ワークショップをはじめ、図書館にて日本語に翻訳されたアルゼンチンの本の展示、10/19には大使館主催のアルゼンチン文化の紹介などの行事が予定されています。今月は学内のカフェテリアでアルゼンチンメニューも体験できます。 ベロー大使は、日亜友好120周年記念行事「セレステの宇宙」の開催をはじめ、...
アイディアは、どのようにして具体化できるのでしょうか ? セレステ・ウレアガが講師を務めるこのワークショップでは、その方法を理論的かつ実践的に学ぶことができます。具体例を取り入れながら学び、生徒の皆さんが自分のプロジェクトを作成する実践パートも設けています。 日程: 10 月 4 日、 18 日、 11 月 1 日、 8 日(木曜日 19:00 ~ 21:00 ) 詳細やお申し込みについては、以下のリンクをご覧ください : https://tokio.cervantes.es/…/cursos_espa…/cursos_cultura.htm
アルゼンチンのミュージシャン、マイコウン・レイチェンバックが10月に「ウエイ・フロム・ホーム」のツアーの一環として来日。 世界的にも有名なミュージシャンも数名参加してニューアルバムを発表します。 世代的に最も活躍しているギタリストの一人であるマイコウンの音楽は、ジャズ、ロック、アルゼンチンのフォークロールのリズムの要素を採り入れた独特なフュージョン・ミュージックとして知られています。 ドラムのマリアーノ・カブラル、コントラバスのニコラス・ミグリアバッカが参加しています。 10月12日 ハードロックカフェ、大阪 10月13日 ゴイス、大阪 10月14日 モナレコード東京 詳細は: www...
9月21日にアルゼンチン大使館では港区六本木中学校の生徒達の訪問を受けました。 アラン・ベロー駐日大使から大使館の多角的な仕事について、及び日本における大使の生活について説明があり、活発な質疑応答が行われました。 アルゼンチン北東部の文化についてのプレゼンテーション、マテ茶の試飲、アルゼンチンのスイーツの試食も行われました。  
2018年9月6日、アルゼンチン大使館では、上越市立直江津小学校校長の吉田光夫先生をはじめ、6年生(11~12歳)の児童37名の訪問を受けました。 この度の訪問は、直江津小学校がある上越市で、今年6月26日にオープンした水族館「うみがたり」の開館式を機に上越市とアルゼンチンの間に築かれた繋がりをもとに実現しました。開館式には、2月に上越市とチュブ州の間で調印された協力協定に基づき、駐日アルゼンチン大使館およびチュブ州の関係者たちも参加しました。 アラン・ベロー駐日大使による歓迎の挨拶をはじめ、アルゼンチンの観光、文化などの魅力や国の概要をまとめたプレゼンテーションを行いました。それに続き...

No front page content has been created yet.

Destacados

毎年恒例となりました「フェスティバル・ラティーノアメリカーノ2018チャリティーバザー」が2018年10月22日(月)、東京プリンスホテルにて開催されます。   日時:2018年10月22日(月) 午前11時~午後3時30分 *...
2018年の幕開けと共に、アルゼンチン共和国大使館では日亜外交樹立120周年記念ロゴを活用して参ります。 この記念ロゴは、2018年を通して日本・アルゼンチン両国の友好の証およびシンボルとして、日亜外交樹立120周年記念の一環として行われる全ての活動の中で活用されます。  
アラン・ベロー駐日アルゼンチン共和国大使、岡本三成外務大臣政務官両名により、来る2018年の日亜外交樹立120周年記念ロゴを2017年12月19日(火)、大使公邸にて発表いたしました。   ロゴは在亜日系団体連合会(FANA)が主催となって公募を行い、...
メルコスール観光局ブースにて。左からマティアス・バビーノ参事官(アルゼンチン大使館)、池谷光代氏(メルコスール観光局)、ナチ・ヴィラルド 氏(アルゼンチン観光公社), アラン・ベロー駐日大使(アルゼンチン大使館)
9月22日~24日にかけて東京ビッグサイトにて世界最大級の旅の祭典、ツーリズムEXPOジャパン2017が開催され、アルゼンチンはメルコスール観光局ブース(「中南米・カリブ」エリアJ2ブース)に出展いたしました。(イベントは終了しています。)   アルゼンチン観光公社(...
毎年恒例となりました「フェスティバル・ラティーノアメリカーノ2017 チャリティーバザー」が2017年10月30日(月)、新装した東京プリンスホテルにて開催されます。   日時: 2017年10月30日(月)午前11:00 ~ 午後3:30 *午前10:...
神里雄大(演出家、劇作家)の新作「バルパライソの長い坂をくだる話」がKYOTO EXPERIMENT 2017 で11月3日から5日にかけて世界初演される。神里は2016年10月から2017年8月にかけて文化庁新進芸術家海外研修制度によりアルゼンチン・ブエノスアイレスに滞在。滞在中に執筆し、...
リニエルスの絵本『エンリケタ、えほんをつくる』発売を記念した子供のためのオリジナルバックを作るワ-クショップが表参道にあるアルゼンチンのアパレルショップ Juana de Arcoにて2017年9月2日(土)11時から12時にかけて開催されます。http://mt.hpfrance.com/...
今年の12月2日から12月11日にかけて、ニコラス・メルマンが初来日します。 メルマンは音響芸術や電子音響学において活躍しているアルゼンチンの作曲家、音楽家兼サウンドア-ティストです。   プロフィ-ル: www.melmann.com.ar  ...
カルロス・パヴァンの2016年日本公演が11月19日から25日にかけて下記の通り行われます。 カルロス・パヴァンはアルゼンチンの伝説的な音楽家ホルヘ・モレル、パブロ・シ-グレル(元ピアソラ楽団のピアニスト)に師事した後、2000年よりNYを拠点に活躍するアルゼンチン人の作曲家兼ギタ-...
アルゼンチン共和国アラン・ベロ-大使 アルゼンチン観光局、大使館、現地オペレ-タ-と共にアルゼンチンのスタンドにて。 (9月22日-25日ツーリズムEXPOジャパン2016@東京ビッグサイト/ アルゼンチンはメルコス-ル(南米市場共同体)ブ-スに出展しました。)