Embajada en Japón

「アルゼンチン・コンテンポラリー映画監督作品 世界巡回上映会」 (7/19-21 セルバンテス文化センター)

セルバンテス文化センターのご協力により、アルゼンチン大使館はアルゼンチン映画監督協会DAC主催の「アルゼンチン・コンテンポラリー映画監督作品 世界巡回上映会」より厳選された5本の作品を同センターにて上映いたします。

 

アルゼンチン映画の多様性、台頭するアルゼンチン映画産業のジャンル、高い芸術性、及び映画技術に触れて頂く絶好の機会です。

 

アルゼンチンは、歴史的にラテンアメリカの中で最も傑出した映画を生んでいる国のひとつです。素晴らしい監督やアーティストによる数多くの作品はフェスティバル、世界の劇場において強い関心を呼び覚ましています。

 

会場 セルバンテス文化センター 地下一階オーディトリアム

入場無料

言語 スペイン語 英語字幕 日本語字幕はございません

 

7/19 (木) 18:30 - 木曜日の未亡人

マルセロ・ピニェイロ監督 2009年 2時間2分
 

7/20 (金) 16:30 – 復活

ゴンサロ・カルサダ監督 2015年 1時間42分

 

7/20 (金) 19:00 – クリプトナイト

ニカノール・ロレッティ監督 2015年 1時間20分


7/21 (土) 14:00 – アブスルダ

ダニエラ・ゴジ監督 2015年 1時間29分
 


7/21 (土) 16:30 – 風の紙

フアン・トラトゥト監督 2015年 1時間38分
 

詳細 http://tokio.cervantes.es/jp/default.shtm