Embajada en Japón

「ラテンアメリカへの道フェスティバル - アルゼンチンエリア」に参加

5月3日の午後、アラン・ベロー大使、外務省関係者、東京都庁関係者、一般社団法人 日本アルゼンチン協会、日本ラテンアメリカ文化交流協会の方々同席のもと、お台場で開催された「ラテンアメリカへの道フェスティバル – アルゼンチンエリア」のオープニングセレモニーが行なわれた。
アラン・ベロー大使は、同フェスティバルを主催した日本ラテンアメリカ文化交流協会会長 三村秀次郎氏に感謝状を授与した。 感謝状には“日亜修好120周年記念に際し、公式祝賀イベントの一環として「ラテンアメリカへの道フェスティバル - アルゼンチンエリア」開催を通じて大きく貢献されましたので、同協会に対し感謝の意を表します”と記された。

同フェスティバルは、5月3日から5月5日にかけ、お台場のウエストプロムナードで開催された。会場には、多くの人が来場し、食べ物、飲料、アルゼンチン製品や地方のお土産をはじめ25以上のスタンドが設けられた。 アルゼンチンエリアのステージでは、多くの音楽ユニットや、タンゴ、フォルクローレ(アルゼンチンの伝統的な舞踏)のパフォーマンスが披露され、子供用サッカーやラグビーに関連するスタンドも設けられた。