Embajada en 日本国 (JAPÓN)

「レアンドロ・エルリッヒ展 : 見ることのリアル」

<画像>

レアンドロ・エルリッヒ
《建物》 2004年
リノリウムにデジタルプリント、照明、鉄、木材、鏡 800 x 600 x 1,200 cm
展示風景:ニュイ・ブランシュ、パリ、2004年 ※参考図版

 

 

 

 

アルゼンチンを代表する 現代ア-ティスト、レアンドロ・エルリッヒの個展がアルゼンチン共和国大使館の後援のもと、森美術館で2017年11月 18日から4月1日まで開催されています。 今回の展覧会は、展示作品数、その質の高さの両面で世界最大規模の展覧会です。

レアンドロ・エルリッヒは、日本では金沢21世紀美術館の「スイミング・プ-ル」の作家として有名で、大変人気の高いアーティストです。

初期の作品から新作まで、40点を超える作品が展示されることは、森美術館にとってこの展覧会が如何に重要であるかを物語っています。

展覧会の会期中には様々な関連プログラムが用意されています。その内容はワ-クショップ、ア-ティスト・ト-ク、哲学対話、音楽ワ-クショップなど多岐にわたります。
詳しくは森美術館のウェブサイトからご確認下さい。
www.mori.art.museum


日時 2017.11.18(土) -2018.4.1(日)
開館時間 10時-22時(火曜日のみ17時まで)
主催・会場 森美術館 (港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワ-53F)
ウェブサイト http://www.mori.art.museum/en/exhibitions/index.html