Embajada en Japón

第56回全日本合気道演武大会

5月26日、日本武道館にて公益財団法人 合気会 主催の第56回全日本合気道演武大会が開催されました。大会には、およそ10,000人が参加し、デモンストレーションには、約8,000人が参加しました。

 

同大会には、アルゼンチン共和国各地から集まった20人で構成されたアルゼンチン人代表団が参加しました。


世界中の合気道に関連する団体の核をなす、国際合気道連盟(IAF)の道主 植芝守央氏は、総合演武の中で、アルゼンチンを訪問したことを報告しました。中でも、アルゼンチン共和国の最南端の町ウシュアイアに到着した際に、空港で50人以上の人が温かく出迎えてくれたことに関して言及されました。