Embajada en Japón

アルゼンチンへ取材にいらっしゃる皆様へ

機材に関する入国手続きについて

アルゼンチン外務省では、アルゼンチンを取材する方々がエセイサ空港税関でスム-ズに通関できるように、事前に在外公館にアルゼンチン外務省への取材クル-についての情報、機材リスト、その他必要資料の送付を義務付けています。

在日アルゼンチン大使館は、取材クル-の方々、またはコーディネーターからのご連絡に基づき、下記の手順で手続きを行い、取材に役立つ観光情報を提供しております。手続きには時間がかかりますので、遅くとも出発の2週間前までにはアルゼンチン大使館にご連絡下さいます様お願いいたします。

手続きの流れ
(1)依頼書・必要書類の送付
アルゼンチンへの取材が決まりましたら、大使館に下記必要書類をメ-ルにてお送り下さい。言語はスペイン語か英語にてお願いします。
メ-ルの宛先: アルゼンチン大使館 観光部 sectur_ejapo@mrecic.gov.ar 
必要書類

(サンプルノート  )

(a)大使館宛の依頼書 
取材の目的、及び日程、出入国のフライト情報、取材チ-ムの責任者名、
番組概要を簡潔に。 (視聴率、番組開始の年月日もあわせて記してください。)
放映予定日を明記のこと。未定の場合には予定日をお書き下さい。 
現地コーディネーターを依頼する場合にはコーディネーターの氏名、メ-ル、携帯番号
英語申請依頼書の例を添付いたしますのでご参照下さい。 尚、この申請依頼書の青でマ-クしている部分はあくまで一例なので、その点ご了承下さい。 
依頼書の形式は決まっておりませんので、必要事項が網羅されていれば、特に問題ありません。
(b)スタッフ・リスト(PDFでなくwordでお送り下さい)
パスポ-ト記載の名前、国籍、パスポ-ト番号、生年月日、職業記載のこと。また、現地コーディネーターの氏名、メ-ル、携帯番号も明記してください。 
(c)現地でのスケジュ-ル (PDFでなくwordでお送り下さい。)
入国、出国のフライトの時間・便名を明記。宿泊先がわかれば、宿泊先も明記してください。
(d)機材リスト

(2)大使館でのミ-ティング
. 2012年2月よりアルゼンチン大使館では、取材の前に番組責任者、または取材クル-の責任者の方に大使館にお越し頂き、ミ-ティングを行うことに致しました。 現地にて円滑な取材を進めて頂くために取材の内容、番組について直接ご説明を伺い、取材に役立つアルゼンチンの観光情報を提供することを目的としています。

(3)大使館からアルゼンチン外務省への連絡
ミ-ティングの後、大使館からアルゼンチン外務省報道局に連絡致します。

(4)アルゼンチン外務省報道局からエセイサ空港税関への連絡

問合せ先
アルゼンチン大使館
観光部  Tel 03 5420 7101 mail: sectur_ejapo@mrecic.gov.ar