Embajada en Japón

Welcome to Embajada en Japón

Destacados

9月30日、アルゼンチンの第2静止通信衛星である「ARSAT-2」が打ち上げられました。この衛星は(カナダのツンドラから南極まで)アメリカ大陸をカバーします。 南米仏領ギアナのクールーにある、アリアンスペース社の宇宙センターから離昇しました。この衛星は、アルゼンチンで設計、製造され、...
在日アルゼンチン共和国大使館は、国立コルド大学が2015年後期(8月から12月)の入学を希望する外国人学生の受け入れをすることをお知らせいたします。 申し込みは2015年5月15日に締め切られます。 申し込みの条件はスペイン語と英語で書かれています。 詳細: http://www.unc...

Novedades

【番組名】  美の巨人たち レアンドロ・エルリッヒ 「スイミング・プ-ル」 【放送日時】 2018年1月27日(土)  22時00分~22時30分   【放送局】   テレビ東京 【番組サイト】 http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/   レアンドロ・エルリッヒは、国際的に活躍するアルゼンチン出身の現代アーティストで、日本では金沢21世紀美術館に恒久設置された《スイミング・プール》の作家としても知られています。現在、東京ではレアンドロの個展が二箇所で開催されています。 森美術館 「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」展 https://...
ハスキーな歌声と妖艶な魅力溢れる アルゼンチン出身の女性ジャズ・シンガーがバレンタインを彩る 妖艶な美貌、アンニュイな歌声、エキゾティックな音楽性。ヴォーカル・ファンの話題を独占するカレン・ソウサが登場、ヴァレンタイン・シーズンをエレガントに彩る。アルゼンチン出身の彼女は、2009年に開催したブラジル・ツアーの大成功を契機に、さらなる活動の場を求めて米国ロサンゼルスに移住。才色兼備の歌姫による最新ステージを見逃すわけにはいかない。 於 コットン・クラブ丸の内 ■2月12日(月) [1回目] 開場 5:00pm / 開演 6:30pm [2回目] 開場 8:00pm / 開演 9:00pm...
ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション2018春の企画展は、浜口陽三、カロリーナ・ラケル・アンティッチ、前原冬樹、向山喜章の四名によるグル-プ展です。それぞれ作風は異なりますが、人々の記憶やイメ-ジに訴えかける静謐な作品を集め展示しています。「ひきだしの奥にしまってあった心のかけらにささやきかけるような」作品の数々をお楽しみ下さい。       2018 年1月16 日[火]― 4 月15 日[日] 場所: ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション 〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目35−7 Tel 03-3665-0251 https://www.yamasa.com...
2018年1月19日(金)-2月25日(日) この度アートフロントギャラリーで、2014年秋に続き、2回目となるレアンドロ・エルリッヒの個展が開催されます。 レアンドロ・エルリッヒは、建築を学んだ後にアートの世界へと活動領域を広げ、現在もっとも注目されるアーティストのひとりです。 スペイン、フランス、台湾と世界中を忙しく飛び回るレアンドロですが、2016-2017年は主に日本を活動の場とし次々と新作を発表しています。2017年春に完成した、越後妻有の新作 「Lost Winter」を初め、スパイラルでは、YKKAP窓学展に出展した新作「Window and ladder- leaning...
アルゼンチン共和国大使館では、2018年の幕開けと共に、日亜外交樹立120周年記念ロゴを活用して参ります。
アルゼンチン大使館では、短い秋に別れを告げました。
「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル展」の内覧会及びオ-プニング・セレモニ-が2017年11月17日(金)にアルゼンチン共和国大使館後援のもと、森美術館で開催され、大勢の招待客で賑わいました。ギャラリ-、美術館の館長、学芸員、ア-ティスト、美術評論家、コレクタ-、プレス関係者が多数訪れました。 オ-プニング・セレモニ-では 森美術館南條史生館長、及び担当学芸員椿玲子氏から展覧会のご紹介があり、ア-ティストからのご挨拶に続いて駐日アルゼンチン共和国アラン・ベロ-大使が祝辞を述べました。最後に森美術館森佳子理事長が閉会の辞を述べてお開きとなりました。  ...
<画像> レアンドロ・エルリッヒ 《建物》 2004年 リノリウムにデジタルプリント、照明、鉄、木材、鏡 800 x 600 x 1,200 cm 展示風景:ニュイ・ブランシュ、パリ、2004年 ※参考図版         アルゼンチンを代表する 現代ア-ティスト、レアンドロ・エルリッヒの個展がアルゼンチン共和国大使館の後援のもと、森美術館で2017年11月 18日から4月1日まで開催されています。 今回の展覧会は、展示作品数、その質の高さの両面で世界最大規模の展覧会です。 レアンドロ・エルリッヒは、日本では金沢21世紀美術館の「スイミング・プ-ル」の作家として有名で、...
アルゼンチン投資・貿易促進庁によって、下記「輸出・投資に関する情報ツール」が開発されました。ご自由にご活用下さい。   Investment map :  www.investandtrade.org.ar/mapadelainversion.php   Exports map: www.investandtrade.org.ar/mapadelasexportaciones.php   Investment monitoring: www.investandtrade.org.ar/exportar_biblioteca_de_recursos.php  ...

No front page content has been created yet.

Destacados

2018年の幕開けと共に、アルゼンチン共和国大使館では日亜外交樹立120周年記念ロゴを活用して参ります。 この記念ロゴは、2018年を通して日本・アルゼンチン両国の友好の証およびシンボルとして、日亜外交樹立120周年記念の一環として行われる全ての活動の中で活用されます。  
アラン・ベロー駐日アルゼンチン共和国大使、岡本三成外務大臣政務官両名により、来る2018年の日亜外交樹立120周年記念ロゴを2017年12月19日(火)、大使公邸にて発表いたしました。   ロゴは在亜日系団体連合会(FANA)が主催となって公募を行い、...
メルコスール観光局ブースにて。左からマティアス・バビーノ参事官(アルゼンチン大使館)、池谷光代氏(メルコスール観光局)、ナチ・ヴィラルド 氏(アルゼンチン観光公社), アラン・ベロー駐日大使(アルゼンチン大使館)
9月22日~24日にかけて東京ビッグサイトにて世界最大級の旅の祭典、ツーリズムEXPOジャパン2017が開催され、アルゼンチンはメルコスール観光局ブース(「中南米・カリブ」エリアJ2ブース)に出展いたしました。(イベントは終了しています。)   アルゼンチン観光公社(...
毎年恒例となりました「フェスティバル・ラティーノアメリカーノ2017 チャリティーバザー」が2017年10月30日(月)、新装した東京プリンスホテルにて開催されます。   日時: 2017年10月30日(月)午前11:00 ~ 午後3:30 *午前10:...
神里雄大(演出家、劇作家)の新作「バルパライソの長い坂をくだる話」がKYOTO EXPERIMENT 2017 で11月3日から5日にかけて世界初演される。神里は2016年10月から2017年8月にかけて文化庁新進芸術家海外研修制度によりアルゼンチン・ブエノスアイレスに滞在。滞在中に執筆し、...
リニエルスの絵本『エンリケタ、えほんをつくる』発売を記念した子供のためのオリジナルバックを作るワ-クショップが表参道にあるアルゼンチンのアパレルショップ Juana de Arcoにて2017年9月2日(土)11時から12時にかけて開催されます。http://mt.hpfrance.com/...
今年の12月2日から12月11日にかけて、ニコラス・メルマンが初来日します。 メルマンは音響芸術や電子音響学において活躍しているアルゼンチンの作曲家、音楽家兼サウンドア-ティストです。   プロフィ-ル: www.melmann.com.ar  ...
カルロス・パヴァンの2016年日本公演が11月19日から25日にかけて下記の通り行われます。 カルロス・パヴァンはアルゼンチンの伝説的な音楽家ホルヘ・モレル、パブロ・シ-グレル(元ピアソラ楽団のピアニスト)に師事した後、2000年よりNYを拠点に活躍するアルゼンチン人の作曲家兼ギタ-...
アルゼンチン共和国アラン・ベロ-大使 アルゼンチン観光局、大使館、現地オペレ-タ-と共にアルゼンチンのスタンドにて。 (9月22日-25日ツーリズムEXPOジャパン2016@東京ビッグサイト/ アルゼンチンはメルコス-ル(南米市場共同体)ブ-スに出展しました。) 
アルゼンチン共和国独立200周年の記念行事の一環として、来る4月5日(火)に、大使公邸にてマルベック・ワールド・デーを開催致します。参加費無料。  詳細については、以下をご確認下さい。 一般社団法人 日本ソムリエ協会会員様: 上記協会会員以外の方: